2009年11月27日

新参者

東野圭吾さんの新参者を読みました。



この作者の最近の本は外れがありませんね。

今回は少し趣向の違うアイデアが詰まってました。

殺人事件が主題になっているのですが、何となく温かいものを感じさせる物語で、宮部みゆきさんの小説に通じるものを感じましたね。

まだハードカバーでしか出ていませんので、手が出ずに知り合いから借りて読みました。
タグ:新参者
posted by slapshot at 07:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。